パリ食べ歩き研修!

最終日
ル ブリストル「エピキュール」
これぞ豪華絢爛のフランス料理
贅の限りを尽くした感じです
目に入る物
手に触れる物
がすべて一級品っ!
美味しかったのはもちろんです
古典的な料理をいただきたく、来ました
スゴイの一言
お会計も一級品でした(*_*)
しかし、行ってみたかったし
勉強になりましたm(_ _)m 2017.11.17

パリ食べ歩き研修!

6日目ディナー
「トヨ」
もともと「トヨ」さんで働いてはった方(その時点ではカハラさん勤務)と縁あって知り合いになったことから、知ったお店です
和食の要素が色濃い、フュージョン?的な
フレンチのような和食のようなカハラさんに流れが似てる部分があるなぁと思いました
まず、カウンターに座ったとたんにシェフのトヨさんのお人柄に吸い込まれます
スタッフもほぼ日本人の方ばかりで、座った僕らも日本人、まるで日本
しかし、出て来る料理は、酸味の使い方や、食材の組み合わせなど、新しい感覚を勉強させていただきました!
カラスミバターがソース代わりになるやつとか、うまかったー
日本酒飲みたくなるけど
丁寧で繊細なお料理と、トヨさんのお人柄が最高でした!
来春に東京に支店を出されるそうで、それも楽しみです
完全逆輸入の「トヨ トーキョー」要チェックです 2017.11.14

パリ食べ歩き研修!

6日目ランチ
「ラヴァンコントワール」
ビストロを皮きりにフレンチバルを展開するやり手シェフのお店
フランス人も観光客もごった返しています
ビストロと3軒のバルも昼間からパンパン!
そのバルの中の一軒にするすると滑り込みました
お酒と料理をカウンターで発注、名前を告げてお酒は自分で受け取り、席につき料理は運んでくれます
とにかく活気がすごい
欧米人の酒の強さを感じます(僕が弱いだけですが)
チョロっとアテを頼みつつ、何杯か飲むとなかなか安くはないです
料理も、美味しいものもあれば、ハズレもあり
空気とシステムは勉強になりました
毎日いろんな人種が世界中から来るお店って、ストレスすごいやろなー
ここだけちゃうけど 2017.11.14

パリ食べ歩き研修!

ルーブル歩き疲れたので
とりあえずビール
「カフェドフロール」
ピカソやらダリやらが昔通ってたカフェらしいです
こちらも大盛況
パンパンかつ行列
テラスは雨のせいでこの日は不人気だったので、タイミングよくテラスが空いたとこに座れました
疲れた後のビールは

いつ

どこでも

裏切りませんね

付いてきたポテチも妙にうまし 2017.11.14

パリ食べ歩き研修!

6日目
朝一からルーブル美術館!
全然詳しいわけでもないのですが、小さいころから絵を描いたり見たりするのが好きだったので、どうしても行きたかったルーブル美術館
チケットをネットで事前購入!(前日でもできます。)
開館10分前に穴場の入り口から入場
これだけでなんとスムーズに名画名作をゆっくりと堪能できます
モナリザでさえ閑散としたなか向き合えます
じっくり見ながら飛ばすとこは飛ばしてもみっちり4時間はかかります
正直それ以上鑑賞する集中力も持ちません
教科書に載ってたやつが、目の前にある感動と生の迫力、そのサイズ感に衝撃を受けました
パリに来てから毎日すごい距離歩いてるな 2017.11.14